大田区の臨海斎場、東京葬儀式は便利でお得な斎場 東京にお住いの方へ朗報


臨海斎場というのをご存知でしょうか。
臨海斎場とは、大田区にある火葬場が併設されている区営の斎場です。

大田区、品川区、世田谷区、港区、目黒区の5つの自治体が共同で運営しています。
そのため、この地域に住んでいる方は優先的に利用できるのです。
その他の地域に住んでいる方も利用できますが、式場の使用料などが変わります。

電車の最寄駅までは徒歩10分、最寄りのバス停までは徒歩1分とアクセスも良い場所です。
斎場からタクシーで10~15分程のところにはホテルもあるので、
遠方から来る方にも安心です。

東京葬儀式では、臨海斎場での葬儀にすぐに対応してくれるだけでなく
料金プランも簡潔でわかりやすくなっています。
火葬場と斎場が離れていると、マイクロバスの手配などが必要になり
費用もかさんでしまいますが、臨海斎場なら同じ敷地内に火葬場があるので
移動のための費用が必要ありません。

また、受付は電話なのですが、東京葬儀式では1級葬祭ディレクターが対応してくれます。
オペレーターが対応するところが多い中、専門家が対応してくれるのは心強いものです。
24時間365日休まず対応してくれるので、急な時や急いでいるときでも問題ありません。

葬儀の準備は慣れている方の方が少ないものです。
しかも、インターネットで「斎場 東京」と検索してみると
膨大な量の情報が出てくるので、何から手をつければよいのか混乱してしまう方もいるでしょう。
そんな時は、東京葬儀式の1級葬祭ディレクターに相談してみることをおすすめします。